ヨーロッパ


               ★★ヨーロッパーへの大津波 200〜300フィート(60−90m)


 私達は、「大西洋の裂けがニューマドリードの活断層での主要な調整に速く数時間以内にヨーロッパーへの津波の押し寄せとして反応する」と述べた。  ★日本の大きなM8+に地震に続いて、大きなニューマドリード調整の後、はじめてこれを警告するように、注意しなさい。さもないと、あなたは、あまりにもしばしば嘘をついたことで告発されるでしょう。

21ag2010  
 岸を襲う200〜300フィート高さの津波が、英国の運河を通って押し寄せ、そこから100フィートの高さで北海へと打ち寄せるとすると、デンマークは災難にあう。


issue243    

  ヨーロッパへの津波  そして「北大西洋が裂けて口を開ける時に、ヨーロッパの方へ向かう」とゼータ達によって予測された大津波については如何でしょう、ゼータ達が予測している津波は、英国を襲う時には200フィートの高さに、ロンドンとデンマークを通過する際には100フィートの高さになるでしょう。  
 このシナリオは、2009年後半にゼータ・トークの本文内で明らかになった予測である、レベル10のうちのレベル7のシナリオの一部だ。
  突然に英国は、英国の都市を襲うことがあるかもしれない大洪水について話し、準備するために市民防衛訓練を実施しています。  ああ、しかし原因は、近くの惑星Xの存在の結果である、毎日の地球の「ぐらつき」によって与えられるプレート移動ではありません。

 原因は、★高潮と北海の嵐によって引き起こされる仮説上の★100フィートの高さの洪水です。 ロンドンを襲う歴史上最悪の洪水は、英国が現在明らかに遭遇する準備をしている100フィートの高さの津波ではなく、たったの★18.4フィートの高さでした。

彼等がゼータ・トークを読んでいるように聞こえます!


02jy2011

スイスで★アルプスに達する、大西洋と地中海からの波浪する海水の衝突は、私達が説明しているように、多くの要因によります。 地殻の転移の間フランスとスペインが、北西の方へ突進し、それによって英国とスペインの沿岸に沿って海水が南へ押し流される原因となる点で、私達は、ポール・シフトの間の波浪の方向を描写しました。

 然し、この海水が★ビスケー湾内に閉じ込められることに注目しなさい! 圧力が絶え間なく大西洋から発生するので、内陸部を除いて海水は逃れる場所がなく、其処で掻き乱されるでしょう。 海水は、最も抵抗の少ない進路をとり、圧力下の海水の方向に移動しません。
★陸上を移動するのを好み、そのように移動するでしょう。
 この初期のポール・シフトの潮汐が、大西洋よりも小さい物体である波浪の異なった割合の、地中海からの波浪に遭遇するときに、大陸を放浪する流れもまた遮断され、それによって中央フランスとスイスのアルプスヘ遡る海嘯が起こるでしょう。   地中海がローヌ川を逆流して遡り、大西洋がボルドーで大西洋に注ぐ川に沿って逆流するでしょう。

これらの海水が衝突する時に、海嘯は、逆巻き上っていくでしょう。 海嘯、圧力下の海水を観察している人々は、これらの状況の中で上ってくることができる海水の高さに驚かされます。   浜辺にぶつかって上っていく波を見守りなさい。 それらは、海の海水よりも高く上りますが、他の何処にも海水が行く所がない時に、上って行くだけです。 フランスを覆って波浪する場合には、この地点は、スイス・アルプスの麓であり、それ故に急速な驚くべき上昇が其処で起こりそうです。
 北部フランスとイギリス海峡に沿った国々には、ポール・シフトの潮汐が閉じ込められるようになる★ブリストル海峡のような場所に沿って、イギリス海峡が潮汐を押し寄せさせるのに十分なので、問題がなく、私達が説明したように、600フィートの限界により近く、500フィートよりも高いポール・シフトの潮汐のために気を引き締めているべきです。
  然しビスケー湾は、ブリストル海峡よりも多くの海水を閉じ込め、それによって陸路を進む海水とフランス中央部の海嘯の力は、幾つかの地点で貪欲になると予想されることがあります。 アルデンヌは、レベル10のうちのレベル7のシナリオの間にヨーロッパ沿岸を襲うと予想されたヨーロッパの津波の間、安全な所在位置となるでしょうか? 十分に内陸にあり、十分に高く、ポール・シフトの時間の間にもそうなるでしょう。
         


                                  ★UFOの警告ー光線ー強調

★ドイツのブランデンブルクの示威飛行にとっても同様です。 ミッドランド運河とエルベ川の接合点のハノーバーの東のこの都市は、バルト海から100マイル、北海から2倍遠い所であるにも拘らず、ヨーロッパの津波の間、都市自体冠水することに気付くでしょう

★アイルランド海でもまた、概算150フィートの高さの強力な津波。04sp2010

★スウェーデンの低地は急速に高地にもぐり込むので、津波は、レイクベーネルンと同じくらい高く、遠い内陸に到着して、峡谷の上に漏斗状になる

★デンマークに対して、そして上とまわりに急いで進む100フィートそこらの高い津波。

★フランスー100フィート、内陸に、海抜50フィートに25マイルである人々は、それらが津波を避けたと気付くべきです。

inserted by FC2 system